男って本当に子育てには・・・・・・・

ここでは、男って本当に子育てには・・・・・・・ に関する情報を紹介しています。
プロデッセとは
PROfessional DEaler of SErvice」
(「人にやさしい」サービスを提供できる専門家集団として・・・)
という意味合いの造語ですが、
単純に 「プロでっせ!」 と呼んでもらっても、なんら問題はなし。
プロフェッショナル【professional】 ディーラー【dealer】 サービス【service】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキング

プロデッセとは
PROfessional DEaler of SErvice」
(「人にやさしい」サービスを提供できる専門家集団として・・・)
という意味合いの造語ですが、
単純に 「プロでっせ!」 と呼んでもらっても、なんら問題はなし。
プロフェッショナル【professional】 ディーラー【dealer】 サービス【service】
最近は畑の話ばかりであり それだけではおもしろくないので他の話題を探すが 特別な話題もさりとてなし

なぜなんだろうと考えると
私自身の生活が今は畑だけになっているためであろう

現場に出て作業する人が 非常に限られ私自身もそこでフル稼働の状況であり 今のところ 他の話題に遭遇することはほとんどない

というもの全くないわけでもなく わが保育園状態を少しだけ
みんなが写真はねぇ~ というので文章のみ



この4月の始めに主人の東京転職で 新天地に行っていた母子3人が
あることでまた実家・わが家に帰ってきて1週間あまりが過ぎた

2才ちょっとの孫は 言葉もかなり出るようになり 動き自体がなんとも云えず可愛いし 7ヶ月経過した女児も 「あ うぅ~」と云いながら 這いまわろうとするが なかかな出来ない

それでも何度もやろういう姿がいじらしいし可愛い
もう少しで・・・・・・・できるようになるのだろう

そんなところに 長女が赤ん坊を連れてまたわが家に戻っている
戻っているという表現は 出戻り感があるが一時の緊急避難 

この6月から家族全員で 京都に引っ越すことになった
それも梅小路公園の比較的近くで 子育て環境には非常に良いところ

いずれは京都に帰って来たいと云っていた娘の思いが早く実現した
主人も大阪勤務であり JRのほうが神戸に行くにも便利とのこと

マンションの改築にこだわり オール1ルームにし そのなかに小さな家的なものを作り小窓までついている

私たちの世代では到底 考えられない間取りであるが
以前大手建築会社にいた主人は その仲間とともに拘わったんだろう

その孫がまた大きい まだ生後半年だが最初の孫が1才位に着ていた服が 今では小さいと ばぁちゃん・女房殿が ためいきをつく

こんな3人が夕食になればさぁ大変  まだ離乳食が始まりだしたところで 食卓には1人だけだがこれも大変なのに

フローリングで2人が おもちゃを銜えて「あ うぅ~」の連呼
その度に 女房殿は対応しようとするものの

娘たちは 「放って置いたらええ」
「それでも 気になるし・・・・・」

傍らでひややかに見ている私は 二十数年前この親達の子育ての時代は どうだったと思いだそうとするが ほぼ記憶にない

よくみんなに 子育てには絡んでないし・・・ と云ったことは覚えているが
女房殿も一人で枚方のマンションで 3人もの子育てをしてきた

おやじは 職務柄大阪で日々飲んでいたことしか記憶になく
本当に 1歳くらいまでの記憶が ほぼとんでいる

こどもたちは こういうふうにして 母親やばぁちゃんの愛情で
大きくなってゆくんですね!

「おとうさん 今も直接絡んでないよね!」と女房殿
「畑忙しいし・・・・・」 そんなつまらない言い訳しか思いつかない

女性は強いなぁと 改めて思う

塩谷さんは
今日も無事仕事を終えました
明日も元気です


スポンサーサイト
FC2ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。