「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」って何?

ここでは、「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」って何? に関する情報を紹介しています。
プロデッセとは
PROfessional DEaler of SErvice」
(「人にやさしい」サービスを提供できる専門家集団として・・・)
という意味合いの造語ですが、
単純に 「プロでっせ!」 と呼んでもらっても、なんら問題はなし。
プロフェッショナル【professional】 ディーラー【dealer】 サービス【service】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキング

プロデッセとは
PROfessional DEaler of SErvice」
(「人にやさしい」サービスを提供できる専門家集団として・・・)
という意味合いの造語ですが、
単純に 「プロでっせ!」 と呼んでもらっても、なんら問題はなし。
プロフェッショナル【professional】 ディーラー【dealer】 サービス【service】
もう5月に入りましたが みなさんは次の法律をご存知でしょうか?
障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」 

地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律が平成25年4月(一部は平成26年4月)から施行され 「障害者自立支援法」がこの法律に変わりました

だから私たちが馴染んできた 
「障害者自立支援法」という法律はなくなりました

主な改正点には この4月から制度の谷間のない支援を提供する観点から 障害者(児)の定義に新たに政令で定める難病等が追加され 難病患者等で疾状の変動などにより 身体障害者手帳の取得ができないが 一定の障害がある方々が障害福祉サービス等の対象となりました

「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」とは 実は「障害者総合支援法」と云われる法律のことなのです
法律番号も従来の「障害者自立支援法」と同一です

現在のところ 若干のサービスの追加が入っていますが 今のところでは実質名前が変わっただけなのです


これが4月の終わり近くに わが新規予定事業所「たのしくはたらく」に
ちょっとした騒動をもたらしました
FBにも掲載した 役所が発行した指定書に関してです
「障害者自立支援法」の・・・・・・ 次のとおり指定しますと書かれていました

「うぅん! この4月から法律が変わりましたが このままで良いのですか?」
「そうですね」
「でも申請したときは 障害者自立支援法のときであり その状況でおろされたのだから これで良いんですね!」
若干疑問は残ったものの 私からそう云って納得して 書類を持ち帰り
FBにも掲載しました 

翌日亀岡の事務所に行くと メールが入っていました 
お渡しした書類の差し替えをお願いしたいとの内容でした
あぁやっぱりそうだったんだと思い電話すると 確かにそのことでした

差し替えに行くと 恐縮そうにそのとおりでしたと云われ
かえって強く押せなかった自分が情けなくなりました

この圏域での指定は4月以降は 当社が初めてなんだと内心思っていましたが そこまでは云いませんでした



私たちが取り組んできた「障害者自立支援法」の発足当時のことを
この業界に身をおいていた者は 非常にく覚えています
どの障害者に自立しろと云うのか
障害者はほとんどの者が働けないのになぜ利用料まで取るのか などなど 天下の悪法などとも云われたものです

そんなこともあり 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するため と云う分かりやすい表現体にしたんだ と思ってしまいました。

なにわともあれ 新しい法律のもとで 私たちは動いています

みんなではたらくの塩谷さんは
今日も無事仕事を終えました
明日も元気です


5月に入ったので 今後は・・・・・・・です・ます調にしてゆこうかと思い 今回そうしましたが私には馴染まないということが分かりました。やはり従来どおりの表現体で・・・頑張ります

スポンサーサイト
FC2ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。