福祉のまちづくり条例

ここでは、福祉のまちづくり条例 に関する情報を紹介しています。
プロデッセとは
PROfessional DEaler of SErvice」
(「人にやさしい」サービスを提供できる専門家集団として・・・)
という意味合いの造語ですが、
単純に 「プロでっせ!」 と呼んでもらっても、なんら問題はなし。
プロフェッショナル【professional】 ディーラー【dealer】 サービス【service】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキング

プロデッセとは
PROfessional DEaler of SErvice」
(「人にやさしい」サービスを提供できる専門家集団として・・・)
という意味合いの造語ですが、
単純に 「プロでっせ!」 と呼んでもらっても、なんら問題はなし。
プロフェッショナル【professional】 ディーラー【dealer】 サービス【service】
京都府には「福祉のまちづくり条例」というものがある
これは京都に限らず どこにでも同じようなものはあるが・・・・・

ただ運用の仕方が どう考えてもお役所仕事である
これをクリアすることが 障害者に優しい建物を作るベースにはなるのだが
ただ考慮すべきことは まちづくり条例の前にいっぱいあるはず・・・

階段にはスロープをつけてください
扉の幅は90㎝ありますか?
トイレには手摺りを取り付けてください
通常2階が事務所ではダメなんです それだけの設備がないと・・・
1階のでいぐつ出入り口はバリアフリーになっていますか?
・・・・・・・  ・・・・・・・・・ ・・・・・・・
100㎡を超えるといろいろなことがあります

いろんなところで拒否され続け やっと見つかった場所がこの基準に抵触するようなことになっては・・・・・
せっかく障害者の就労に結びつくようなことをしようとしているのに
その前段階で止められてしまえば なにが福祉の・・・・・・なんだろうか?

農作業が主体であり 車椅子の方は原則応募はされないはず
したがって 扉もなんでそれだけの幅が必要なのか?
スロープは知的障害者にはかえって歩きにくい場合もあるのに・・・

納得いかなくて 数日たってから再度 園部まで行き説明してきた
上記のようなことを再度述べ
「みんなが目指したいことを 事前でしてはいけないということに聞こえるんですけど・・・」と 突っ込んできた

「決して 全てを一括で括ろうとは思ってないんです」
一般的なことを 初めてでありそういうことを述べたんですが・・・
もちろん いろんなことも考慮しますよ
ただ原則守っていただきたいこともあります

そういうことは 建築会社で福祉系も担当していた者しては理解している
必要な箇所にはしなければならないし また安全確保のためには必要で外せないものもある

そんなこともあり 今日亀岡支部の建設会社の方に来てもらい
状況を説明し 施工箇所と見積もりを依頼し 施工をお願いした
同友会会員仲間であれば 見積書は貰うものの安心してお願いできる
そういう信頼関係が会員相互間にはある
これって本当に目には見えない 心の安心が見える気がして好きだ

役所が云う必要最小限だろうと考える場所と 実際歩いてみて
1ヶ所危ないと思った箇所を追加した
福祉のまちづくり条例は 大型施設や不特定多数の人たちが来られる先は絶対必要だろうが このような小さい事業所の日中通所のところとはちょっと違う
ただこの建物が本来居宅物件であり 通常の事務所の携帯を取ってないことは 理解しているが それが事務所にならないということなどない

事務所とは外見などはどうであれ 真摯にその機能を果たすことが求められる
その意味からも この物件を相応しくない・条例違反などとは
決して云わないで欲しいものである

障害者の働く場の確保のためにも・・・・・
そういう対応を取ってもらえる日が来ることを願う

みんなではたらくの塩谷さんは
今日も無事仕事を終えました
明日も元気です


スポンサーサイト
FC2ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。