聴覚障害者の 「 耳の日集会 」 に参加した

ここでは、聴覚障害者の 「 耳の日集会 」 に参加した に関する情報を紹介しています。
プロデッセとは
PROfessional DEaler of SErvice」
(「人にやさしい」サービスを提供できる専門家集団として・・・)
という意味合いの造語ですが、
単純に 「プロでっせ!」 と呼んでもらっても、なんら問題はなし。
プロフェッショナル【professional】 ディーラー【dealer】 サービス【service】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキング

プロデッセとは
PROfessional DEaler of SErvice」
(「人にやさしい」サービスを提供できる専門家集団として・・・)
という意味合いの造語ですが、
単純に 「プロでっせ!」 と呼んでもらっても、なんら問題はなし。
プロフェッショナル【professional】 ディーラー【dealer】 サービス【service】
一昨日までは毎日、亀岡
昨日は、園部
そして今日は、福知山   だんだん遠くなっていく!
「京都聴覚障害者の豊かな暮らしを築くネットワーク」が主催。
利用者さんを連れたヘルパー活動で 久しぶりに福知山へ


FBに書いた内容であるが 毎年 「 耳の日集会 」 に参加している
文化パルク城陽や長岡京記念文化会館 以前は中丹文化会館など 京都市以外の近郊市に持ち回りでされており いつもこの利用者さんの支援で参加している

内容に大きな違いがあるわけではなく 前年一年間の報告事項や各地区の取り組みなど 思い思いの趣向を凝らした形で報告される
その内容に毎年 “ へぇ~ ” と思うものも多くあるが・・・

今日は気づかなかった  なんで?
この時間の大半を 不覚にも寝てしまっていた
北部地域の聴覚障害者の団体の取り組みや その地域の声を聞く機会はほとんどなく ぜひ聞きたかったのだが・・・・・

昨年は 「 いこいの村 」 の30周年に参加し この地域の活発な活動を目の当たりにしたので 今回はそれ以北の動きを直接聴覚障害者本人たちの声を聞きたかった
3~40分は寝ていたので 以降はすっきり

毎年の講演などにも興味もある
以前は 聴覚障害者の劇団が主催する喜劇を見た
アメリカの手話を使われる日本人の話しも聞いた やや見た
普段の私たちの支援では 言語・聴覚の障害者方々の話を聞く機会はほぼない

今日もそういう意味では 手話通訳で話される方のお話
それを見ながら 通訳される方の上手な語り口
聴覚障害者どおしも手話でこういう話し合いをされているんだろうと感じた

講演者は NHK手話ニュースキャスターでもある高島良宏氏
福島県の聾学校を卒業されたらしいが 各県の聾学校でもいろいろな教え方があるようである
地元福島のこと 実家が震災に合われたこと そこにおられたお母さんとの話し ご家族のこと 夢中になっているトライアスロンのこと 各地で講演されての感想 などなど

これらを全て手話で話される
その手の動きにはびっくりするが 場面場面でちょっと分かる手話もあるが到底ついてゆけるものではない
手話通訳者はすごいなぁと今回も改めて思う

ひとつひとつ説明することは この場では相応しくないので省くが
最後に 「 私と全く同じように感じておられる 仏国(フランス)の聾女優・エマニュエル ラボリさんと云う方がいます。私は音のある世界に行きたいとは思わない。そうなれば自分ではなくなってしまうからです。」

そうなんだ! そう感じる聾唖者も少なくはないのだろう
高島良宏氏のプロフィールにも同じような紹介が入っていた
「 自分は音のない世界に生まれてきたけれど、私は音のある世界に変わりたいは思わない。 もし変われば自分ではなくなってしまうから 」

今回も良いお話を聞いた
行きの途中 瑞穂町あたりは大雨と強風でけっこう凄かったが
夕方帰るころには青空も・・・・・


みんなではたらくの塩谷さんは
今日も無事仕事を終えました
明日も元気です


スポンサーサイト
FC2ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。