福祉の街づくり条例って 表面上の福祉施策?

ここでは、福祉の街づくり条例って 表面上の福祉施策? に関する情報を紹介しています。
プロデッセとは
PROfessional DEaler of SErvice」
(「人にやさしい」サービスを提供できる専門家集団として・・・)
という意味合いの造語ですが、
単純に 「プロでっせ!」 と呼んでもらっても、なんら問題はなし。
プロフェッショナル【professional】 ディーラー【dealer】 サービス【service】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキング

プロデッセとは
PROfessional DEaler of SErvice」
(「人にやさしい」サービスを提供できる専門家集団として・・・)
という意味合いの造語ですが、
単純に 「プロでっせ!」 と呼んでもらっても、なんら問題はなし。
プロフェッショナル【professional】 ディーラー【dealer】 サービス【service】
いろいろややこしい問題が次から次へと起こるものである
それは 福祉の街づくり条例
これ自体は必要な施策であるが 机上では一律にと云うことになってしまう
そこには ここに至る経緯などは法律上のことで まったく眼中にない

半年間探し回った事務所がやっと決まったのに・・・・・
亀岡市内であっても 田舎のほうではひとつの集落に 空き民家がいくつもあり障害者の●●●●に使わせて欲しいとお願いしても
「 ここはゆったりした土地柄なので いろいろな方が入られるとしんどいし・・・ 」 ということで 断られたケースは一度や二度ではない

表面上言葉には出ないが 「 障害のある方々が入ってこられることについては・・・・・ 」 と勘ぐってしまうのは
私の勝手な思い込みだけであろうか?
そしてやっと決まった場所は 福祉の街づくり条例に合致しないと・・・・・
と云われてもねぇ

福祉施策が 福祉の街づくり条例に触れて実施できない
こんな理不尽なことがあって良いのだろうか?


誰も条例に触れてやろうとはしていない
半年間決められなかったことがやっと・・・ 
そういうときこの条例では・・・ねぇ
そこしかなかったのに・・・・・
そこを諦めたら まったく・・・・・・・・・・・

まぁそんなことにはめげないけどね!
手摺を付けるとか できる限りは合わすけど 
根本的なことを云われてもねぇ~

「階段にはスロープをつけて欲しい」 
障害内容からみて 階段のほうが返って安全な場合もあるのに 
杓子定規にねぇ
私自身もこの分野の専門家でもあるし 京都市の障害者住宅の改善相談員でもあり 多くの事象を見てきた者として 決していい加減にしようなどとは思わない

でもねぇ~  面積や構造など根本的なことを云われてもねぇ~

みんなではたらくの塩谷さんは
今日も無事仕事を終えました
明日も元気です


スポンサーサイト
FC2ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。