高次能機能障害があっても オリンピックで金メダル

ここでは、高次能機能障害があっても オリンピックで金メダル に関する情報を紹介しています。
プロデッセとは
PROfessional DEaler of SErvice」
(「人にやさしい」サービスを提供できる専門家集団として・・・)
という意味合いの造語ですが、
単純に 「プロでっせ!」 と呼んでもらっても、なんら問題はなし。
プロフェッショナル【professional】 ディーラー【dealer】 サービス【service】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキング

プロデッセとは
PROfessional DEaler of SErvice」
(「人にやさしい」サービスを提供できる専門家集団として・・・)
という意味合いの造語ですが、
単純に 「プロでっせ!」 と呼んでもらっても、なんら問題はなし。
プロフェッショナル【professional】 ディーラー【dealer】 サービス【service】
昨日の「高次能機能障害」の高橋先生は この病を現在も克服中の
ゲストとして石井雅史夫妻を呼ばれていた

石井雅史さんは 北京・ロンドンパラリンピックの自転車競技(パラサイクリング)の選手であり 北京では金メダルを受賞している  ロンドンは5位?

このご夫婦は 婚約中に石井選手が交通事故で生死の堺をさまよい
1ヵ月後に意識が回復したが 高次能機能障害の診断が下り 
競輪選手の資格は剥奪された

それからの生活を話されていたが 私たちの想像を絶する苦難の日々が続いた
ご本人は なにもできない 誰からも相手にされないことの辛さが耐えられなかっと云う  それを前向きにしてくれたのが奥さんであったと・・・

奥さんは奥さんで インストラクターの業務と平行しながらのしんどさを口にされたが そういう気分を変えられる機会があったことが 心の支えになったと云う

それからの闘病と支えの辛い日々をいくつも披露されたが
同じ仲間や家族の会などと接すると自然と気が休まることも話された
前半の先生のこの講演会を聞いていて ご家族の支えが人の思考に良い影響を与えていることを 改めて感じた

今日はここまで 石井さんについては ここをクリックしてみてください
彼の努力の一端が見えるはずです

みんなではたらくの塩谷さんは
今日も無事仕事を終えました
明日も元気です


スポンサーサイト
FC2ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
物理学者 惠藤憲二のつぶやき
はじめまして物理学者の惠藤憲二です。
すごくいいじゃないですか!!
2013/02/26(火) 00:28 | URL | 物理学者 惠藤憲二 #qbIq4rIg[ 編集]
確かにそのとおりですね!
ご本人は家族の支えなどがないと、回復できなかったと云われていました。
2013/02/26(火) 08:41 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。