びっくりするような スギの大木が見れる

ここでは、びっくりするような スギの大木が見れる に関する情報を紹介しています。
プロデッセとは
PROfessional DEaler of SErvice」
(「人にやさしい」サービスを提供できる専門家集団として・・・)
という意味合いの造語ですが、
単純に 「プロでっせ!」 と呼んでもらっても、なんら問題はなし。
プロフェッショナル【professional】 ディーラー【dealer】 サービス【service】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキング

プロデッセとは
PROfessional DEaler of SErvice」
(「人にやさしい」サービスを提供できる専門家集団として・・・)
という意味合いの造語ですが、
単純に 「プロでっせ!」 と呼んでもらっても、なんら問題はなし。
プロフェッショナル【professional】 ディーラー【dealer】 サービス【service】
この前決めた農地の近くに この集落の神社がある
普段は寂びれているが 大内神社である

丹波の神社はどこでもほぼ同じような建て方であるが
oouchi3.jpg

ここには亀岡の銘木と云われる 大スギが存在する
幹の太さは 8mあまりで 樹高は30mあまり 
樹齢は千数百年と云われるそうな・・・
RIMG0032_20130213195714.jpg 
RIMG0036_20130213195717.jpg RIMG0033_20130213195715.jpg

農地のあたりを紹介するのに相応しいものは ほとんどなにもない
ただこの大スギだけは見ごたえがあり 地元の方も誇りに思われているようだ
こんなところだと 別に知ってもらう必要もないけどね!


ある探訪記による記載がある
この辺りはかつて本梅村といふ一つの村でしたが、今は亀岡側の東本梅町と園部側の西本梅学区に分かれてゐます。大内神社は東本梅町の谷間にある大内集落(旧大内村)の鎮守様です。集落北側の山中に宝亀五年(七七四)創建の古刹楽音寺があり、大内神社も江戸時代には楽音寺の管理下にあつたやうです。境内には樹齢千数百年と言はれる御神木の大杉があり、神社の所在を知らせてゐます。

神社の由来は
創祀は不詳。 御祭神は八重事代主神。
天文15年(1546年)に社殿が消失、同17年に再建され
た。その後、元禄4年(1691年)に社殿を改築、寛政6年(1794年)に本殿が造営され、これが現在の神殿である。社頭の石鳥居は宝暦5年(1755年)に奉献されたもの、また、境内には寛政元年(1789年)、天保7年(1836年)奉納の石燈籠がある。事代主神は招福の神ゑびす様とする信仰もある。

RIMG0038_20130213195815.jpg

こんな光景を 写真とともに味わって・・・

塩谷さんは
今日も無事仕事終えました
明日も元気です


スポンサーサイト
FC2ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。