特設スケート場で思うこと

ここでは、特設スケート場で思うこと に関する情報を紹介しています。
プロデッセとは
PROfessional DEaler of SErvice」
(「人にやさしい」サービスを提供できる専門家集団として・・・)
という意味合いの造語ですが、
単純に 「プロでっせ!」 と呼んでもらっても、なんら問題はなし。
プロフェッショナル【professional】 ディーラー【dealer】 サービス【service】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキング

プロデッセとは
PROfessional DEaler of SErvice」
(「人にやさしい」サービスを提供できる専門家集団として・・・)
という意味合いの造語ですが、
単純に 「プロでっせ!」 と呼んでもらっても、なんら問題はなし。
プロフェッショナル【professional】 ディーラー【dealer】 サービス【service】
岡崎の今は国立近代美術館になっている場所に 昔京都アリーナと云う冬季のみの常設スケート場があった
私が高校の初めころまではあったはずであり 
40数年いや50年近く?も前のことである

その後は 醍醐にずっと在ったらしいが 一度も見たことはなかった
その前にほんの一時 近鉄丹波橋駅のすぐ近くに新しいのができたが
ここは 氷ではなくプラスチックかなにかの化学物質?であったと報道された記憶がある

当時私もデートで行ったようだが その感触などは全く覚えていない
当然は二十歳すぎの者に デートでスケートを真剣にやりに行くものはいない?
その後そこがどうなかったかは知る由もなく 苦い思い出としてスケートを語るときには 必ず避けて通ることのない記憶でもある

当時足でする類のスポーツならということで 私もおふくろもそう思った
自分でもスケートは好きであったし アイスホッケーもやってみたかった
おふくろもスポーツが好きな人であり 反対もせずスケート靴も買ってくれた  
当時マイスケート靴を持っていたのは高校生では そうもいなかった

それも京都アリーナでのスケート教室に何度も通った
それなりに滑れるようにはなったが アイスホッケーで楽しむというような レベルにはとても及ばなかったが・・・・・・・
ここの飛び込み台に掲げられた大きな案内を見ると 
孫たちにもさせてやりたいと素直に思う
小さな子どものスケートクラブなんかが 京都にもあることを知った

今日アクアリーナに自閉症の方をお迎えに行った
RIMG0030_20130210092641.jpg 
子ども時代からたまにはされていたらしい 
お母さんは 「 当時から あまり嫌がらなかった 」 と・・・
この病は 興味のあることにはのめり込む特徴がある精神疾患だが 
のめり込めなかったのは 
やはりスケートと云うスポーツの特殊性であろう

RIMG0034_20130210092642.jpg

・冬場しかできない ・場所が限られている ・お金がかかる・・・ 等々
さまざまに北国でなければ難しい問題があり それは京都も同じこと

「 しばらくやってなかったので・・・ でも私よりも・・・ 」 とお母さん
「 楽しそうにやってました 4~50分も続けてましたよ 好きなんでしょうね! 」 とは子ども時代から本人を見ておられる 学校の恩師

こういう一般的な素人スケートを朝見て
夜は世界に轟く日本のフィギュアスケートもちょっとだけ観たが
意味合いは全く違う 
どちらが どうのこうのというものではないが 違うことだけは解る

RIMG0032_20130210092643.jpg RIMG0033_20130210092644.jpg

私たちにはそれで良い それが万人の楽しみ方
そういう方たちの上に 鍛錬された一握りの方々の
真剣な栄誉の争いある

塩谷さんは
今日も無事仕事おえました
明日も元気です


スポンサーサイト
FC2ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。