30年前の1月31日はなんの日?

ここでは、30年前の1月31日はなんの日? に関する情報を紹介しています。
プロデッセとは
PROfessional DEaler of SErvice」
(「人にやさしい」サービスを提供できる専門家集団として・・・)
という意味合いの造語ですが、
単純に 「プロでっせ!」 と呼んでもらっても、なんら問題はなし。
プロフェッショナル【professional】 ディーラー【dealer】 サービス【service】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキング

プロデッセとは
PROfessional DEaler of SErvice」
(「人にやさしい」サービスを提供できる専門家集団として・・・)
という意味合いの造語ですが、
単純に 「プロでっせ!」 と呼んでもらっても、なんら問題はなし。
プロフェッショナル【professional】 ディーラー【dealer】 サービス【service】
実は今日もこの日を忘れていた
1月31日・月末はほぼ覚えている 理由はブログを書くために・・・・・
月末・月初は ブログの区切りとして絶対に書く日と決めているので・・・

本当は1月31日は忘れてはならない日のはずなんだが・・・
特にここ数年は 覚えていることのほうが少ない
なんで世間では こんな大事な日を 私たちは忘れているのである

1982年(昭和57年)1月31日に 私たち夫婦は結婚式をした
30年いや31年前にもなるんだ
普通は女性がこういう日をよく覚えているはずだが 
前日までは 明日で銀婚式だの30年だのと覚えているが
当日になれば わが家の二人ともなんかすっかり忘れている

今日も夕方ある方と話していて なにかの話題になり 「そうや今日は私たちの結婚記念日だったんだ」
それを女房殿が帰ってから話そうとしていて すっかり忘れていた

当時の日のことは今もはっきりと覚えている
今のジーパン・Tシャツのラフな式場入りではなく
その頃は新婚の男も女もスーツと着物や一張羅の洋服で式場に行ったもので その前に私はいつもの散髪屋に行った
「今日はとびきり丁寧にしてや」 「なんでや?」
「結婚式に行くから・・・」 「誰の結婚式?」
「私の結婚式ヤン」 「・・・・・・・・・・」
そのような話しをしていたのも よく覚えている

結婚式までのことも鮮明にあり 「塩谷く~ん ・・・・・・・・」とあるものを持ってきてもらったことなど・・・ 懐かしい思い出としてあるが
いざ式が始まってからのことは 断片的にしか覚えていない
結婚式を写してもらった写真もそのころ見ただけで 子供の写真はいっぱいあるが結婚式の写真はどこにしまってあるのか 27~8年見たこともない

この30年間にはいろんなことがあったが
子供たちが結婚して それぞれの生活をしていることが親として嬉しい
私自身を女房殿は変こな代表と思っているようであり 
こういう夫婦もいるのだが 子どもたちは立派に成長しそして実家に旦那とともに戻ってくる そこには当然孫もいる

そんな生活が好きである
女房殿はもうなんとも思わないかもしれないが 子どもたちが帰ってくる生活は好きである
ただ女房殿もよく耐えたと感じるときもある
だかこれで済むかどうか?

これから毎年毎年の1月31日が 私には勝負だと思っている
できれば長く添い遂げられたらとも思うが 
それは今後のお互いの感じ方
二人ともそのあたりは なにがあってもさほど気にしない?

ここらが 普通の夫婦とちょっと変わったところ
ちょっとどころではなく えらい変わったところ
よくついてきてくれたと思う
いや違うなぁ
ついてきたという表現は 男の側のエゴ
ここまで連れ添ってきたということだろう

これはお互いの気持ちで そうなってきたのだが
未来永劫そのままかどうかは・・・・・・・・・・・・・・・・

そういう夫婦の 毎年の1月31日を見たい気もするが・・・・・はたして・・・

塩谷さんは
マイ仕事を無事おえました
明日も元気です


スポンサーサイト
FC2ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。