介護保険の利用者さん逝く

ここでは、介護保険の利用者さん逝く に関する情報を紹介しています。
プロデッセとは
PROfessional DEaler of SErvice」
(「人にやさしい」サービスを提供できる専門家集団として・・・)
という意味合いの造語ですが、
単純に 「プロでっせ!」 と呼んでもらっても、なんら問題はなし。
プロフェッショナル【professional】 ディーラー【dealer】 サービス【service】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキング

プロデッセとは
PROfessional DEaler of SErvice」
(「人にやさしい」サービスを提供できる専門家集団として・・・)
という意味合いの造語ですが、
単純に 「プロでっせ!」 と呼んでもらっても、なんら問題はなし。
プロフェッショナル【professional】 ディーラー【dealer】 サービス【service】
また訃報が届いた

私たちが 介護保険を正式に事業化したとき 
総合的に請け負った最初の方であった

「塩谷さん ●●さんがお亡くなりになられた」という通知を 当時も今もケアマネであるが今は別の事業所に勤務する方より受け取った  
今朝の8時半ころである
その後 一緒によく入っていたヘルパーの責任者の方から
「悲しい知らせですが ●●さんが亡くなられました・・・・・」とメールが届く

当時私は 障害者が中心の事業所に介護保険の事業所を併設した
介護保険の専門知識のあるものが私以外にはおらなかったことから
いやおうなしに 私がいろんな取りまとめをしていた

ある大学教授から 「インターネットで見たのですが・・・」と云うお電話が入り 話しを聞いてみると その方の教え子であり 入院から戻られるに際して
住宅改修が必要になるとのことであった

そしてその方のご自宅に伺い 上品な奥様といろんな打ち合わせをした
私は昔からこういう分野を仕事にしており ある種絶対の自信もあった
そのとき 戻られたら外出にも連れてゆきたいので・・・ との積極的に外出できるように考えてやって欲しいとの話しもあり
崖の上のご自宅から 曲がりのある屋外式階段昇降機なども案内した

これについては 奥様とは別でご本人はそれほど外出もお好きではなく
別注の昇降機が必要となれば 再度考えれば云いですよと それほど安価ではないものを見積書は提示したものの 強引にも・積極的にも勧めることはしなかった
かえってそういう姿勢が評価されたのか その方のお部屋を中心に かなりの部分の改修を受け持った

その間に 「介護保険のことこの年になってもなにも知らないんです・・・」
介護保険とは そういうものである
80歳でも元気に活動している人は 介護保険制度をご存じない方も多い

この制度は 身内にそういう方が出てきて ご家族が中心になり
初めていろいろ教えられ・学んでゆく制度である

そして聞かれるままに ケアマネ事務所やヘルパー事務所についても 教えて欲しいとのことで 「もし差し支えなければ 当社の各担当を出向かせますが・・・」と云い 
ケアマネをまたヘルパー事務所の責任者を連れて行き
いろんなことをお話した

「塩谷さんがこの人ならと云われるのであれば 安心してお任せします」
それから1年足らず 介護保険の重点利用者として 各部署も真剣に担当した

介護保険部署ではこの1年間に 
この方を含め3名の方々のお見送りがある
これが高齢者分野と障害者分野の違いである

こんな荒っぽい分類をしてはいけないかもしれないが
介護保険部署は ご本人の見取りが少なくないが
障害者分野は ご本人よりはその親御さんなどのほうが多いか
私がスーツを着るのは 今ではこういうときの喪服のみ

前職で介護保険事業所を作ったのは私であり それ以来事務所に係わる高齢者さんは みなさんよく把握している
そういう方々が 次々に亡くなられるのは係わった者には 
たとえ天寿をまっとうされても寂しいことである

詳しくは云わないが 
亡くなられた利用者さんは高名な医学界での名誉教授さんで・この分野には多くの大学教授や病院長さんなどのお弟子さんもおられるが

葬儀などはクリスチャンでもあり 身内だけでとご本人も望まれていたとか・・・
後日多くの方々とのお別れ会をされるのかな
盛大なお別れの会で故人とともに語らってください

担当させいいただいたケアマネ・ヘルパー事務所の責任者・そして私は
お通夜だけでも参列させていただこうと思っている

塩谷さんは
マイ仕事を無事終了しました
明日も元気です


スポンサーサイト
FC2ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。