自閉症の方の支援

ここでは、自閉症の方の支援 に関する情報を紹介しています。
プロデッセとは
PROfessional DEaler of SErvice」
(「人にやさしい」サービスを提供できる専門家集団として・・・)
という意味合いの造語ですが、
単純に 「プロでっせ!」 と呼んでもらっても、なんら問題はなし。
プロフェッショナル【professional】 ディーラー【dealer】 サービス【service】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキング

プロデッセとは
PROfessional DEaler of SErvice」
(「人にやさしい」サービスを提供できる専門家集団として・・・)
という意味合いの造語ですが、
単純に 「プロでっせ!」 と呼んでもらっても、なんら問題はなし。
プロフェッショナル【professional】 ディーラー【dealer】 サービス【service】
久しぶりに 9時間の支援をした
と云っても私にはそれほどしんどいイメージはない

なんでか? と云えば
詳細は云えないがあることのために・・・

ただ 毎回高くはないものの近くの山の山頂まで登る
最近山歩きをしていないので こんな低い山でも階段が続くと息が切れる

こんなことでは富士山リベンジなんて・・・ 
ということで 先日足腰がすぐにだるくなるのはなんで? と云う検査を実施したが 血管年齢が68歳と出た
「えぇっ 大変ヤン」 と先生に聞いたら 「誰でも年齢よりは高くなるものでそれほどの問題はありませんが・・・ 」
その他の所見でも 「特別異常は見当たりません!」

「そしたら 山道の登りでだるくはなんで?」
「特別今回の検査では分かりませんね 整形外科的に調べたら別の角度からなにかあるかもしれませんが それが生命に影響があるものとは思われませんね」

嬉しいような 本当の原因が知りたいような・・・・・・・・・・・・・・

まぁそんなことはどうでも良いのだが
よく書いているが 自閉症の方って私たちヘルパーには経験値でしか解らない
今では先天性の脳の機能障害と考えられているが 
私には医学的なことは よく解らない

ただ人により いろいろ違うということ
そこにこそ ヘルパーの経験が大切なのである

9時間はしんどいと思われるかもしれないが 耐えるとこを耐えられれば それほど難しいことでもないのだが・・・

耐えるとはどういうことか?
私たちの感覚で物事を想定してはいけないということ
急に大声を出したり 訳の分からない行動を取ることもあり それをダメッとより大きな声で制止することは 相手にかえって不安感を与えるだけになってしまう

本人たちはその人なりに考えながら行動しておられるようだが
そこに本人も制御できないなにかが 脳の中で起こるのだろう
当然それをひとつずつは理解できないだろうが
ヘルパー側はそうなんだと思いながら行動する必要がある

そのギャップを学ぶことは 経験しかない
そういうことを感じながらの9時間は 慣れればさほど苦痛ではない

俺の云うことを聞け なんで解らないんだ 
そういう姿勢では辛いんだろうなぁ

今日もそういう1日を 無事し終えた

プロデッセの塩谷さんは
今日も無事仕事を終えました
明日も元気です


スポンサーサイト
FC2ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。